BLOG

2017.01.27

坊主のち・か・ら

new_pic

 

新年が明けてあっという間に1月も残すところ4日となってしまいました。

 

ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

今年初めてのブログは1月に起きた社内の出来事を備忘録として書きたいと思います。

 

当社は積極的なスキルアップについては「どんどん応援する」という考えがあり、原則は資格の取得や維持、研修会への参加などに関わる費用は全額会社負担で実施しております。

 

但し、申請においては一定数の同意が得られなければ承諾されないというルールは存在します。

 

 

今回はそんなスキル向上にまつわる内容です。

 

skillup

 

セキュリティーエンジニアを目指して当社に入社してくれたスタッフに半年ほど前からスキルアップ向上プラグラムを企画しておりました。内容としてはネットワーク、webセキュアプログラミング、情報セキュリティの3科目を纏めた全6日間の研修プログラムで 富士通ラーニングメディアさんにて勉強させて頂きます。

 

ところが12月の月例会でやはり彼には「研修を受けさせるべきでない」という意見が全会で一致し、研修が消滅する事態となりました。

 

理由は色々とあり長くなるので・・・割愛します。

 

しかし、ここからが当社の良いところです。(強み!!)

 

 

「本当に受けたいなら、その想いを伝える手段としてレポートとかがあるんじゃない」と誰かが助言。

 

一度は集中砲火で拗ねモードに突入していた彼も再起を図りすぐに始末書を作成。

 

そして、新たに新設されたtolknote(コミュニケーションツール)の【反省部屋】に思いのたけと共に提出。

 

IMG_3643

 

ここで、私はこの内容が彼の限界だろうし、忙しい合間を縫って作ったんだから「良いかなぁ~」なんて思ってしまいました。

 

すると、他のメンバーからは結構厳しいコメントが炸裂。結果は、「内容が薄く誤字脱字も目立つ」という事で見事に撃沈!

女神のように優しいNさんまでNG!

 

まさかの展開に、彼はそこから更に真剣に考えたんだと思います。

しかし答えは出ない・・・

 

そこで師匠のOさんに助言を求めたらしい。

 

ohsako

 

すると翌日・・・・

 

za

(出家?)

まさかの峯岸猛省スタイル!

 

その日の朝礼で彼から

「反省の気持ちを文章で伝える事は限界だと感じ、私なりの誠意を伝えるため坊主にしてきました」(体育会系のノリです。)

 

「何とか研修に参加させて頂きたい、そしてしっかりと学び、お客様の役立つという形で皆さんにお返ししたい」という宣言でした。

 

想定外の行動に、そこまでするならと、勢いに負けて全員承諾。

(個人的にはこれでも撃沈と言うシナリオも見たかったですが・・・)

 

気持ちの伝え方は色々あるな〜と思いました。

 

きっと私が一人で決めていたら、彼は坊主にはならなかったと思います。でも、その代り貴重な成長の機会を逃した事になったと思います。

 

公平な複数の目で見る環境だからこそ、結果として彼の成長を促す事が出来たのだと思います。

 

因みに彼は昨日から品川でしっかり勉強してます。

 

私はとても良いメンバーに恵まれてるなぁ〜と新年早々に思う出来事でした。

 

※最後に、決して当社は坊主を強要するブラック的な企業ではありませんのでご安心ください。